機密書類の処理

Security recycle service

機密書類の処理サービス

お客様の大切な書類やデータなどを流出することなく安全、確実に処分致します。機密書類の処理には費用が掛かります。
それぞれ詳しくは担当者よりご説明致します。


1)定置式破砕

当社所定の場所に一時的に保管し、シュレッダー破砕を行います。
シュレッダー破砕の後に当社指定の製紙メーカーで溶解処理を行います。

収集運搬費込み
処理単価 @25円~@30円kg(税別・収集運搬費込み)
収集運搬費定額
処理単価 @15円~@25円kg(税別・収集運搬費別途)
収集運搬費 12,000円/1台(税別・ドライバー1人)

2)移動式裁断

裁断機能を有した車両を御社指定の場所へ派遣し、その場でシュレッダー破砕を実施致します。
シュレッダー破砕の後、当社指定の製紙メーカーで溶解処理を行います。

移動式裁断
処理単価 1,000円~1,500円/1箱(税別・派遣料金込み)

3)直接溶解

機密書類を当社指定の製紙メーカーへ直接持ち込み、溶解処理を行います。

直接溶解
処理費用 1,800円~2,500円/1箱(税別・運搬費込み)

各サービスのメリット・デメリット

処理方法 メリット デメリット
定置式破砕(収集運搬費込み) 比較的廉価にてご提供できます。 一時保管致しますので、処理完了まで若干のお時間をいただきます。
定置式破砕(収集運搬費定額) 機密書類の重量が多い場合は、こちらがオススメです。 一時保管致しますので、処理完了まで若干のお時間をいただきます。
移動式裁断 裁断課程をご担当者様に確認していただきながら、立ち会い裁断を行えます。 専用車両設置場所を確保していただく必要がございます。
また、機密書類の量により処理時間が変わります。
場合によっては数日実施することもございます。
直接溶解 当社から直接製紙メーカーへ搬入致しますので、御社のご担当者様のご希望により、溶解の課程を直接ご確認いただけます。 処理コストが最も高い処理方法となります。

溶解証明書発行

処理完了後に御社からお預かりした書類全ての溶解処理が完了した旨の証明書が製紙メーカーから発行されます。
溶解証明書が発行されましたら、直ちに御社へ郵送致します。


お問い合せ、お見積もりのご依頼はこちらから


各サービスページへのリンク

©SAN-AI.,LTD All Rights Reserved.