機密書類の処理

Security recycle service

機密書類処理方法のご提案

お客様の大切な書類やデータなどを流出することなく安全、確実に処分致します。機密書類の処理には費用が掛かります。
それぞれ詳しくは担当者よりご説明致します。


1)定置式

当社所定の保管場所一時的に搬入し、保管を致します。
一定期間保管後、当社指定の製紙メーカーで溶解処理をいたします。

処理単価 @20円~@50円/kg(税別)
運搬費用 8,000円~/1台(税別・ドライバー1人)

メリット

比較的廉価でご提供できます。

デメリット

一時保管いたしますので、処理完了まで若干のお時間をいただきます。


2)直接溶解

機密書類を当社指定の製紙メーカーへ直接持ち込み、溶解処理を行います。

直接溶解
処理費用 2,000円~2,500円/1箱(税別)
運搬費用 25,000円~35,000円(税別・車輌1台・ドライバー1人) 
100箱未満の場合は、別途運搬費用をお見積もりいたします。

メリット

当社から直接製紙メーカーへ搬入 致しますので、御社ご担当者様のご希望により、溶解の過程を直接ご確認いただけます。

デメリット

処理コストが最も高い処理方法となります。


3)機密専用箱

処理内容は1.定置式と同じ内容ですが、当社指定の専用箱を購入いただく事で、配送・運搬・溶解をいたします。
専用箱 1,500円 税別 10箱を1単位で販売致します。

メリット

コスト管理が容易です。
煩雑な作業がなく、簡単に機密処理が行えます。

デメリット

割高感があります。


溶解証明書発行

1~3の溶解完了後に、御社からお預かりした書類全ての溶解が完了した旨の証明書が、製紙メーカーから発行されます。
溶解証明書が発行されましたら、直ちに御社へ郵送致します。


お問い合せ、お見積もりのご依頼はこちらから


各サービスページへのリンク

©SAN-AI.,LTD All Rights Reserved.